読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

antifa(あんてぃふぁ)! 6.16新大久保(しんおおくぼ)駅前(えきまえ)弾圧(だんあつ)救援会(きゅうえんかい)によせた反(はん)弾圧(だんあつ)声明(せいめい) -ルビつき-

 

 

antifa(あんてぃふぁ)! 6.16新大久保(しんおおくぼ)駅前(えきまえ)弾圧(だんあつ)救援会(きゅうえんかい)による声明(せいめい)支持(しじ)します。

 

今回(こんかい)排外(はいがい)デモ(がわ)から被逮捕者(ひたいほしゃ)()たこと((とく)には被逮捕者(ひたいほしゃ)在特会(ざいとくかい)会長(かいちょう)(ふく)まれたこと)に(たい)してカウンター活動(かつどう)の「成果(せいか)」、(ある)いはレイシズムを許容(きょよう)しない社会(しゃかい)()けた前進(ぜんしん)として(とら)える()きもある。しかし、結局(けっきょく)今回(こんかい)(ふく)めて、警察権力(けいさつけんりょく)差別主義者(さべつしゅぎしゃ)差別行為(さべつこうい)そのものについては容認(ようにん)(つづ)けているのであり、まさにそれによって差別主義者(さべつしゅぎしゃ)とその抗議(こうぎ)参加者(さんかしゃ)たちとの(あいだ)で「騒擾(そうじょう)」を()()て、恣意的(しいてき)に「逮捕(たいほ)」という非常(ひじょう)インパクトの(おお)きい手段(しゅだん)をもって運動(うんどう)介入(かいにゅう)しているのだ。その(さき)()っているのは「裁定者(さいていしゃ)」として絶対的(ぜったいてき)君臨(くんりん)する警察権力(けいさつけんりょく)ではなかろうか。

 

現存(げんぞん)する警察権力(けいさつけんりょく)(わたし)たちの()きる社会(しゃかい)差別(さべつ)(ただ)していく積極性(せっきょくせい)()つなど期待(きたい)できない。現存(げんぞん)する警察権力(けいさつけんりょく)にできることは、せいぜい立法府(りっぽうふ)行政府(ぎょうせいふ)をにらみながら、(とき)には野放(のばな)しにし、(とき)には(つか)まえやすいところ・(つか)まえたいところを(つか)まえるだけである。そんな連中(れんちゅう)在特会(ざいとくかい)会長(かいちょう)らを逮捕(たいほ)したからといって喝采(かっさい)すべきではないし、ましてや差別(さべつ)者と対峙(たいじ)する(がわ)が「裁定者(さいていしゃ)としての警察権力(けいさつけんりょく)」を強化(きょうか)することに反対(はんたい)する。

 

 

 

ことことじっくり煮込(にこ)んだ日帝(にってい)一同(いちどう)