読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲(なか)の良(よ)さの話(はなし)じゃない

頂いた(いただいた)コメント(こめんと)について応答(おうとう)したほうがよいかなと思った(おもった)ので、今回(こんかい)コメント(こめんと)への応答(おうとう)です。

 

itokenichiroさんから以下(いか)コメント(こめんと)頂きました(いただきました)

 

"こんにちは。

写真(しゃしん)写ってる(うつってる)ポスター(ぽすたー)関して(かんして)質問(しつもん)したものです。「仲良く(なかよく)しよう」という言葉(ことば)をあなた(がた)は、差別(さべつ)構造(こうぞう)隠ぺい(いんぺい)し、差別(さべつ)加担(かたん)するものだ、みたいに理解(りかい)しているようですね。好き(すき)解釈(かいしゃく)したらいいと思います(おもいます)けど、「仲良く(なかよく)しようぜ」は反差別(はんさべつ)仮面(かめん)被って(かぶって)実は(じつは)差別(さべつ)構造(こうぞう)隠蔽(いんぺい)するからダメ(だめ)だ、みたいな(はなし)は、あなたたちの周辺(しゅうへん)のごく狭い(せまい)範囲(はんい)でのみ通用(つうよう)する議論(ぎろん)ですよね。

 

それはそれとして、

どうして「仲良(なかよく)しようぜ」があたかも「過去(かこ)問題(もんだい)には(ふた)をして、明るい(あかるい)未来(みらい)についてだけ考えよう(かんがえよう)ぜー」みたいな無責任(むせきにん)スタンス(すたんす)象徴(しょうちょう)になってるんですか?ちょっと意味(いみ)分からなさすぎるん(わからなさすぎるん)ですけど。

あと、ツイッター(ついったー)質問(しつもん)投げて(なげて)いるので、ちゃんと返して(かえして)くださいね。

@itokenichiro"

 

 

1.なぜ「仲良く(なかよく)しよう」では駄目(だめ)なのか

 

まず、前提(ぜんてい)としてですが私たち(わたしたち)は「仲良く(なかよく)しよう」というフレーズ(ふれーず)がこの(かん)の「カウンター(かうんたー)行動(こうどう)において使用(しよう)されたことによってどのような意味(いみ)持つ(もつ)至った(いたった)かを重視(じゅうし)しており、一般的(いっぱんてき)意味(いみ)において「仲良く(なかよく)しよう」という言葉(ことば)是非(ぜひ)について論じる(ろんじる)つもりはありませんし、そうしてきたこともありません。

関係性(かんけいせい)文脈(ぶんみゃく)において「仲良く(なかよく)しよう」という言葉(ことば)敵対(てきたい)関係(かんけい)解消(かいしょう)して友好(ゆうこう)関係(かんけい)目指す(めざす)言葉(ことば)にもなれば、ハラスメント(はらすめんと)にもなりうるわけであり、ここでは「カウンター(かうんたー)行動(こうどう)において「仲良く(なかよく)しよう」という呼びかけ(よびかけ)(なん)なのかを私たち(わたしたち)(もんだい)としているわけです。ここは最低限(さいていげん)おさえて欲しい(ほしい)こととしてあります。

(しん)大久保(おおくぼ)で、鶴橋(つるはし)で、ウトロ(うとろ)で・・・各地(かくち)起きて(おきて)いる排外(はいがい)デモ(でも)詰まる(つまる)ところ民族(みんぞく)差別(さべつ)であるということは認識(にんしき)として共有(きょうゆう)できると思います(おもいます)日本人(にほんじん)朝鮮人(ちょうせんじん)対等(たいとう)でない、前者(ぜんしゃ)後者(こうしゃ)対して(たいして)一方的(いっぽうてき)暴力(ぼうりょく)振るう(ふるう)ことができるという圧倒的(あっとうてき)非対称(ひたいしょう)権力(けんりょく)関係(かんけい)にあることが表現(ひょうげん)されているのです。そしてこの差別(さべつ)構造(こうぞう)責任(せきにん)それ自体(じたい)在特会(ざいとくかい)のみに帰する(きする)ことはできません。在特(ざいとく)社会(しゃかい)日本人(にほんじん)日本人(にほんじん)による日本人(にほんじん)のための日本人(にほんじん)中心(ちゅうしん)主義(しゅぎ)社会(しゃかい))である日本(にほん)社会(しゃかい)そのものなのです。大事(だいじ)なのは、それは(なか)良さ(よさ)などとぜんぜん関係(かんけい)がないということです。(あい)救う(すくう)、みたいな(はなし)勿論(もちろん)そこにはないです。

実際(じっさい)のところ、差別(さべつ)構造(こうぞう)残した(のこした)ままでもできてしまうんですよ、仲良く(なかよく)振舞う(ふるまう)くらいのことは。そうじゃないと毎日(まいにち)生活(せいかつ)はもちませんから。適当(てきとう)にいい(かお)しながらきたり(いきたり)してますよ。

そして勿論(もちろん)私たち(わたしたち)誕生(たんじょう)してからこのかた「(とも)生きて(いきて)」もいます。だからといってこの日本(にほん)社会(しゃかい)において民族(みんぞく)差別(さべつ)がなくなったことなんて一度(いちど)もないわけです。

仲良く(なかよく)しよう」という言葉(ことば)排外(はいがい)デモ(でも)行われて(おこなわれて)いる現場(げんば)において、そんな排外(はいがい)デモ(でも)やめようよと呼びかける(よびかける)意味(いみ)持たせる(もたせる)段階(だんかい)までは有効(ゆうこう)かもしれません。しかし、(さべつ)駄目(だめ)だというメッセージ(めっせーじ)には一切(いっさい)ならないのです。

差別(さべつ)抗って(あらがって)いくというのは、特権(とっけん)持って(もって)いる(がわ)こそがそこから「降りる(おりる)」、自省的(じせいてき)姿勢(しせい)行動(こうどう)不可欠(ふかけつ)です。そして日本人(にほんじん)朝鮮人(ちょうせんじん)対し(たいして)振るう(ふるう)権力(けんりょく)はいまだ日本(にほん)植民地(しょくみんち)支配(しはい)責任(せきにん)果たさない(はたさない)ことによって担保(たんぽ)されているがために、日本(にほん)において反民族(はんみんぞく)差別(さべつ)運動(うんどう)とは植民地(しょくみんち)支配(しはい)責任(せきにん)果たして(はたして)いく運動(うんどう)でなければならないのです。

それは民族(みんぞく)学校(がっこう)差別(さべつ)されない社会(しゃかい)を、在日(ざいにち)外国人(がいこくじん)無年金者(むねんきんしゃ)救済(きゅうさい)される社会(しゃかい)を、民族名(みんぞくめい)自由(じゆう)名乗れる(なのれる)社会(しゃかい)を、侵略(しんりゃく)戦争(せんそう)美化(びか)するような政治家(せいじか)当選(とうせん)できない社会(しゃかい)を、天皇(てんのう)日の丸(ひのまる)君が代(きみがよ)もない社会(しゃかい)を、強制(きょうせい)連行(れんこう)強制(きょうせい)労働(ろうどう)(せい)奴隷制(どれいせい)被害者(ひがいしゃ)など植民地(しょくみんち)支配(しはい)によって傷つけられた(きずつけられた)人々(ひとびと)への補償(ほしょう)がなされる社会(しゃかい)こういった社会(しゃかい)実現(じつげん)させていく運動(うんどう)でなければならないのです。

しかし「カウンター(かうんたー)行動(こうどう)排外(はんはいがい)デモ(でも)ではあっても、というよりそれでしかないがために、「仲良く(なかよく)しよう」を掲げる(かかげる)ことができるひとは、歴史(れきし)修正(しゅうせい)主義者(しゅぎしゃ)保守(ほしゅ)愛国(あいこく)右翼(うよく)問わず(とわず)(だれ)だってよくなってしまうという事態(じたい)陥って(おちいって)います。

それはやはり問題(もんだい)なのです。いくらでも個人的(こじんてき)仲良く(なかよく)できたりしますよ、私たち(わたしたち)は。

しかし(なか)良い(よい)だけでは(かいけつ)できないものは残った(のこった)ままなのです。

それならば(たん)排外(はんはいがい)デモカウンター(でもかうんたー)以上(いじょう)のものではないとちゃんと開き直れば(ひらきなおれば)まだ良い(よい)ものの、反差別(はんさべつ)レイシズム(はんれいしずむ)掲げる(かかげる)看板(かんばん)ばかり大きい(おおきい)がために大変(たいへん)迷惑(めいわく)しているというのが率直(そっちょく)思い(おもい)です。

 

(なか)良い(よい)相手(あいて)との(あいだ)抑圧者(よくあつしゃ)()抑圧者(よくあつしゃ)という断絶(だんぜつ)思い知る(おもいしる)のは実際(じっさい)とてもとても辛い(つらい)ものです。こんなにこのひとのことが好き(すき)なのに、一緒(いっしょ)愉しい(たのしい)時間(じかん)共有(きょうゆう)できるのに、いつもどこかで傷つける(きずつける)傷つけられる(きずつけられる)かもしれないことを恐れなくて(おそれなくて)はならないのですから。それならば、どんなに(きら)で、仲良く(なかよく)したくない相手(あいて)とであってもちゃんと対等(たいとう)であれる世界(せかい)のほうが望ましい(のぞましい)思います(おもいます)

 だからこそコトコト(ことこと)

 

f:id:kotokotonittei:20140525230945j:plain

 

 

2.「周辺(しゅうへん)のごく狭い(せまい)範囲(はんい)でのみ通用(つうよう)する議論(ぎろん)」ではないかという指摘(してき)について

 

さあ、どうなのでしょうね。私たち(わたしたち)議論(ぎろん)がどのくらい人々(ひとびと)通用(つうよう)しているのかあまり()にしたことがありません。ただ、itokenichiroさん、あなたには通じて(つうじて)いないということなら分かります(わかります)

この(てん)についてはこれでおしまいにしてもいいのですが、もう少し(すこし)膨らませて(ふくらませて)みます。

今回(こんかい)あなたは、おそらく私たち(わたしたち)主張(しゅちょう)正しく(ただしく)ない、不当(ふとう)なところがあると思って(おもって)コメント(こめんと)送って(おくって)いらっしゃるのだと思います(おもいます)が、読んで(よんで)みても(なに)がどう不当(ふとう)だと考えて(かんがえて)いらっしゃるのかは実は(じつは)(なに)書かれて(かかれて)いないですね。「狭い(せまい)範囲(はんい)でのみ通用(つうよう)する」と、ただこう(おっしゃ)っているだけです。

あなた自身(じしん)表現(ひょうげん)含め(ふくめ)私たち(わたしたち)表現(ひょうげん)するものは基本的(きほんてき)には「伝わる(つたわる)ものにしか伝わらない(つたわらない)」です。意図(いと)しない伝わり方(つたわりかた)当然(とうぜん)往々(おうおう)にしてあることでしょう。誤解(ごかい)はつきものです。(わたし)はあなたが「仲良く(なかよく)しよう」と掲げる(かかげる)ひとなのかどうか知りません(しりません)が、仮に(かりに)そうだとして、あなたは自身(じしん)掲げる(かかげる)表現(ひょうげん)があなたのもともとの意図(いと)を、理解(りかい)超えて(こえて)他者(たしゃ)襲う(おそう)かもしれないことを考えた(かんがえた)ことはありますか?あなたの言葉(ことば)も、意図(いと)も、ある範囲(はんい)でのみ通用(つうよう)していることについては実は(じつは)()わりないのですよ。

だからどっちもどっち・・・なんてことを(べつ)言いたい(いいたい)わけではありません。

ただ、あなたがなさっていることは、私たち(わたしたち)主張(しゅちょう)についてはそれが「狭い(せまい)範囲(はんい)」でしか通用(つうよう)しないという憶測(おくそく)(その真偽(しんぎ)はどうでもいいです)によって、それを主張(しゅちょう)正当性(せいとうせい)結びつけよう(むすびつけよう)としており、そのような態度(たいど)をあなたは改めなければ(あらためなければ)なりません。

そこにはご自身(ごじしん)考え(かんがえ)多数派(たすうは)少なく(すくなく)とも私たち(わたしたち)との比較(ひかく)においては)であるという自負(じふ)があるのだと思います(おもいます)が、多数派(たすうは)による支持(しじ)主張(しゅちょう)正当性(せいとうせい)には直接(ちょくせつ)結びつかない(むすびつかない)のです。

差別(さべつ)生んで(うんで)いる様々(さまざま)政策(せいさく)はまさに多数派(たすうは)支持(しじ)によって実現(じつげん)してきました。朝鮮(ちょうせん)民主(みんしゅ)主義(しゅぎ)人民(じんみん)共和(きょうわ)(こく)への「制裁(せいさい)」は延長(えんちょう)のたびに国会(こっかい)議員(ぎいん)満場一致(まんじょういっち)によって可決(かけつ)されてきました。朝鮮(ちょうせん)への敵視政策(てきしせいさく)一環(いっかん)として朝鮮(ちょうせん)高校(こうこう)への無償化(むしょうか)適用(てきよう)については当初(とうしょ)から議論(ぎろん)分かれながら(わかれながら)多数派(たすうは)支持(しじ)によってその除外(じょがい)可能(かのう)され続けて(されつづけて)います。

 

差別(さべつ)されるマイノリティ(まいのりてぃ)とは、どんな存在(そんざい)考えて(かんがえて)みましょう。それは、その存在(そんざい)周縁化(しゅうえんか)され、往々(おうおう)にしてその訴え(うったえ)多数派(たすうは)形成(けいせい)できない人々(ひとびと)です。単純(たんじゅん)平等(びょうどう)求める(もとめる)(こえ)でさえ、「国民(こくみん)の/都道府県(とどうふけん)(みん)の/市民(しみん)理解(りかい)」が得られない(えられない)として排除(はいじょ)されてきたわけです。

もしかしたら同じ(おなじ)日本(にほん)をみていないのかもしれませんが、日本(にほん)ではレイシズム(れいしずむ)のほうが多数派(たすうは)通用(つうよう)し、支持(しじ)されているのです。

 

もちろん、私たち(わたしたち)自分(じぶん)たちの主張(しゅちょう)について通用(つうよう)する範囲(はんい)広がる(ひろがる)ことを望んで(のぞんで)います。しかしより多く(おおく)(ひと)繋がる(つながる)ことばかりを目的(もくてき)にただ仲良く(なかよく)することはできないのです。

だからコトコト(ことこと)

f:id:kotokotonittei:20140525230945j:plain

 

 

3.twitter(ついったー)寄せられた(よせられた)質問(しつもん)について

最後(さいご)に、twitter(ついったー)投げた(なげた)質問(しつもん)についてですが、頂いた(いただいた)3つのメンション(めんしょん)について1つ()対して(たいして)当該(とうがい)プラカード(ぷらかーど)写真(しゃしん)をもって、2つ()については「あてつけの対象(たいしょう)パレード(ぱれーど)限定(げんてい)されていない」とお答え(おこたえ)していますし、そして3つ()については質問(しつもん)ではなかったので(とく)回答(かいとう)すべきことはありませんでした。

https://twitter.com/itokenichiro/status/466423486727348226

https://twitter.com/kotokotonittei/status/466467643663601664

https://twitter.com/itokenichiro/status/466469951097032705

https://twitter.com/kotokotonittei/status/466872026183909378

https://twitter.com/itokenichiro/status/466943745644953602

 

 

コトコト(ことこと)じっくり煮込んだ(にこんだ)(にっ)(てい)