読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.9竪川弾圧(たてかわだんあつ)、不当裁判(ふとうさいばん)に抗議(こうぎ)する

11(11)(がつ)19(19)(にち)東京(とうきょう)高裁(こうさい)にて、「2().9()(たて)(かわ)弾圧(だんあつ)控訴審(こうそしん)行われました(おこなわれました)。そこでは、被告人(ひこくにん)法廷(ほうてい)への出廷(しゅってい)希望(きぼう)しているのにもかかわらず、被告人(ひこくにん)来て(きて)いる「シャツ(しゃつ)」を理由(りゆう)裁判(さいばん)から排除(はいじょ)し、弁護人(べんごにん)傍聴人(ぼうちょうにん)排除(はいじょ)たうえで裁判(さいばん)行われ(おこなわれ)被告(ひこく)不在(ふざい)のまま、懲役(ちょうえき)1()(ねん)執行(しっこう)猶予(ゆうよ)3()(ねん)有罪(ゆうざい)判決(はんけつ)下しました(くだしました)。このような不当(ふとう)裁判(さいばん)不当(ふとう)判決(はんけつ)許される(ゆるされる)ものでないと私たち(わたしたち)強く(つよく)抗議(こうぎ)します。

 そもそも「2().9()(たて)(かわ)弾圧(だんあつ)」とはなんであったのか詳しく(くわしく)2().9()(たて)(かわ)弾圧(だんあつ)救援会(きゅうえんかい)のブログ(http://solfeb9.wordpress.com/)に書かれて(かかれて)おりますが、2012(2012)(ねん)2()(がつ)8()(にち)江東区(こうとうく)(たて)(かわ)河川敷(かせんしき)公園(こうえん)生活(せいかつ)営んで(いとなんで)いる野宿者(のじゅくしゃ)との話し合い(はなしあい)、また、それまでの交渉(こうしょう)での「追い出し(おいだし)はしない」という約束(やくそく)一方的(いっぽうてき)拒否(きょひ)し、暴力(ぼうりょく)行使(こうし)し、野宿者(のじゅくしゃ)住居(じゅうきょ)破壊(はかい)するという許されない(ゆるされない)暴挙(ぼうきょ)にでました。そして2()(がつ)9()(にち)予定(よてい)されていた話し合い(はなしあい)をも拒否(きょひ)し、説明(せつめい)求める(もとめる)支援者(しえんしゃ)らを強制的(きょうせいてき)排除(はいじょ)した挙句(あげく)、その過程(かてい)一人(ひとり)支援者(しえんしゃ)()役所(やくしょ)ガラス(がらす)割って(わって)しまったことに対して(たいして)警察(けいさつ)引き渡す(ひきわたす)というさらなる暴挙(ぼうきょ)()警察(けいさつ)は「器物(きぶつ)破損(はそん)(ざい)」で逮捕(たいほ)にまで踏み切りました(ふみきりました)。そして、ガラス(がらす)については弁済(べんさい)がなされたためそれにより「器物(きぶつ)破損(はそん)(ざい)」で起訴(きそ)しても争えない(あらそえない)踏んだ(ふんだ)のか、検察(けんさつ)は「器物(きぶつ)破損(はそん)」から「威力(いりょく)業務(ぎょうむ)妨害(ぼうがい)」となんと「犯罪(はんざい)事実(じじつ)」を切り替え(きりかえ)起訴(きそ)一審(いっしん)東京(とうきょう)地裁(ちさい)では江東区(こうとうく)による暴力(ぼうりょく)無視(むし)し、検察(けんさつ)言う(いう)がままに「懲役(ちょうえき)1()(ねん)執行(しっこう)猶予(ゆうよ)3()(ねん)」の判決(はんけつ)下しました(くだしました)。さらに控訴審(こうそしん)では、冒頭(ぼうとう)にも書いた(かいた)ように、被告人(ひこくにん)すら排除(はいじょ)した(うえ)一審(いっしん)判決(はんけつ)支持(しじ)するという暴挙(ぼうきょ)出ました(でました)

 この弾圧(だんあつ)のそもそもの始まり(はじまり)江東区(こうとうく)による野宿者(のじゅくしゃ)排除(はいじょ)です。江東区(こうとうく)による野宿者(のじゅくしゃ)対する(たいする)暴力(ぼうりょく)経緯(けいい)としては、

()江東区(こうとうく)水辺(みずべ)(みどり)()が「野宿者(のじゅくしゃ)排除(はいじょ)はしない。強制的(きょうせいてき)手段(しゅだん)はとらない。話し合い(はなしあい)でやっていく」との約束(やくそく)のもと(こうえん)リニューアル工事(こうじ)着工(ちゃっこう)(2009(ねん))
しかし、約束(やくそく)次々(つぎつぎ)反故(ほご)にされ、今年(ことし)2()(がつ)8()(にち)江東区(こうとうく)残って(のこって)いた仲間(なかま)1軒(1けん)小屋(こや)対して(たいして)行政代(ぎょうせいだい)執行(しっこう)行い(おこない)住人(じゅうにん)引きずり出し(ひきずりだし)病院(びょういん)放り込み(ほうりこみ)小屋(こや)荷物(にもつ)持って(もって)いった。
10(10)(がつ)
今年(ことし)2()度目(どめ)行政代(ぎょうせいだい)執行(しっこう)手続き(てつづき)開始(かいし)仲間(なかま)はふたたび(だい)執行(しっこう)予定地外(よていちがい)副堤(ふくつつみ))に引越し(ひっこし)
小屋(こや)
一軒(いっけん)(だい)執行(しっこう)予定地(よていち)残って(のこって)いないため、(だい)執行(しっこう)行われなかった(おこなわれなかった)が、12(12)(がつ)5()(にち)()職員(しょくいん)警備員(けいびいん)警察(けいさつ)あわせて200人(200にん)動員(どういん)して引越し先(ひっこしさき)副堤(ふくつつみ)隔離(かくり)封鎖(ふうさ)するフェンス(ふぇんす)設置(せっち)強行(きょうこう)
現在(げんざい)
小屋(こや)()アクセス(あくせす)狭くて(せまくて)危険(きけん)通路(つうろ)一本(いっぽん)のみ。
(こう)園内(えんない)
水場(みずば)止められて(やめられて)いる。
()役所(やくしょ)
はいまの状態(じょうたい)でも人権上(じんけんじょう)問題(もんだい)ないといい、人権課(じんけんか)教育(きょういく)委員会(いいんかい)対応(たいおう)放棄(ほうき)()以上(いじょう)山谷(さんや)ブログ(ぶろぐ)-()野宿者(のじゅくしゃ)失業者(しつぎょうしゃ)運動(うんどう)報告(ほうこく)-」の「400()でわかる(たて)(かわ)問題(もんだい)経緯(けいい)(2013/1)http://s.webry.info/sp/san-ya.at.webry.info/201212/article_18.html)より引用(いんよう)

少年(しょうねん)らによる野宿者(のじゅくしゃ)襲撃(しゅうげき)事例(じれい)(たて)(かわ)河川敷(かせんしき)公園(こうえん)だけでも以下(いか)のような事件(じけん)()こっています)
2011(2011)(ねん)1()(がつ)
 (こう)園内(えんない)設置(せっち)された、追い出し(おいだし)をやめるよう訴える(うったえる)横断(おうだんまく)が、放火(ほうか)され焼け落ちる(やけおちる)
2011(2011)(ねん)3()(がつ)5()(にち)
テント(てんと)への襲撃(しゅうげき)コンクリートブロック(こんくりーとぶろっく)投げ落とす(なげおとす)など。
2011(2011)(ねん)7()(がつ)6()(にち)
一人(ひとり)仲間(なかま)が、襲撃(しゅうげき)により(あし)怪我(けが)負い(おい)以後(いご)しばらく通院(つういん)
2011(2011)(ねん)7()(がつ)28(28)(にち)
野球(やきゅう)アンダーシャツ(あんだーしゃつ)着た(きた)少年(しょうねん)らにより、花火(はなび)テント(てんと)小屋(ごや)撃ち込まれる(うちこまれる)
2011(2011)(ねん)10(10)(がつ)10(10)(にち)
少年(しょうねん)らにより生卵(なまたまご)投げつけられる(なげつけられる)事件(じけん)発生(はっせい)
2011(2011)(ねん)11(11)(がつ)2()(にち)
少年(しょうねん)らにより発火物(はっかぶつ)テント(てんと)投げ落とされ(なげおとされ)野宿(のじゅく)仲間(なかま)テント(てんと)全焼(ぜんしょう)
2011(2011)(ねん)12(12)(がつ)
小屋(こや)トランク(とらんく)投げ落とされる(なげおとされる)

江東区(こうとうく)役所(やくしょ)各部署(かくぶしょ)との、襲撃(しゅうげき)事件(じけん)についての交渉(こうしょう)記録(きろく)
人権(じんけん)推進課(すいしんか)
 昨年度(さくねんど)襲撃(しゅうげき)事例(じれい)共有(きょうゆう)するための話合い(はなしあい)持つ(もつ)対応(たいおう)求める(もとめる)が、人権(じんけん)推進課(すいしんか)によるなんらかの動き(うごき)には至らず(いたらず)
 今年度(こんねんど)襲撃(しゅうげき)事例(じれい)共有(きょうゆう)のための話合い(はなしあい)求める(もとめる)も、当事者(とうじしゃ)全体(ぜんたい)含む(ふくむ)話合い(はなしあい)人権(じんけん)推進課側(すいしんかがわ)拒否(きょひ)
教育(きょういく)委員会(いいんかい)
 2011(2011)(ねん)11(11)(がつ)16(16)(にち) 一連(いちれん)襲撃(しゅうげき)事件(じけん)受けて(うけて)話合い(はなしあい)被害(ひがい)当事者(とうじしゃ)がその()来て(きて)襲撃(しゅうげき)について報告(ほうこく)しているにもかかわらず、教育(きょういく)委員会(いいんかい)は、「襲撃(しゅうげき)があったという事実(じじつ)認める(みとめる)ことはできない」と言明(げんめい)警察(けいさつ)からの報告(ほうこく)(もしくは襲撃(しゅうげき)行った(おこなった)生徒(せいと)保護者(ほごしゃ)からの報告(ほうこく))がない限り(かぎり)事実(じじつ)として認めない(みとめない)とのこと。結果(けっか)として、「江東区(こうとうく)現在(げんざい)起こって(おこって)いる野宿者(のじゅくしゃ)襲撃」という具体的(ぐたいてき)事例(じれい)即した(そくした)指導(しどう)教育(きょういく)はできないとのこと。
水辺(みずべ)
(みどり)()
 2011(2011)(ねん)1()(がつ)の、横断幕(おうだんまく)放火(ほうか)事件(じけん)(さい)現場(げんば)来た(きた)職員(しょくいん)が「このような横断幕(おうだんまく)燃やされて(もやされて)当然(とうぜん)だ」と発言(はつげん)。(後日(ごじつ)話合い(はなしあい)(せき)で、(ぬの)素材(そざい)についての発言(はつげん)だったと釈明(しゃくめい)
 7()(がつ)から、緊急(きんきゅう)雇用(こよう)創出(そうしゅつ)事業(じぎょう)により、ガードマンを雇い(やとい)公園(こうえん)巡回(じゅんかい)させている。ガードマン(がーどまん)は、ベンチ(べんち)寝て(ねて)いる(ひと)起こして(おこして)追い出す(おいだす)などの行為(こうい)日常的(にちじょうてき)行って(おこなって)いる。これについて抗議(こうぎ)するも、是正(ぜせい)なし。(いま)追い出し(おいだし)続いて(つづいて)いる。』

同ブログ(どうぶろぐ)江東区(こうとうく)大島(おおじま)小松川(こまつがわ)公園(こうえん)での野宿者(のじゅくしゃ)襲撃(しゅうげき)(ゆる)さない!!襲撃(しゅうげき)経緯(けいい)背景(はいけい)、そして江東区(こうとうく)役所(やくしょ)責任(せきにん)(2011/12)http://s.webry.info/sp/san-ya.at.webry.info/201112/article_5.html)より引用(いんよう)

これらのように江東区(こうとうく)名目上(めいもくじょう)工事(こうじ)」としながら、率先(そっせん)して野宿者(のじゅくしゃ)らを排除(はいじょ)し、暴力(ぼうりょく)をふるい、権利(けんり)奪い(うばい)、「野宿者(のじゅくしゃ)攻撃(こうげき)しても構わない(かまわない)野宿者(のじゅくしゃ)(あく)である」というメッセージ(めっせーじ)送る(おくる)ことで、さらなる暴力(ぼうりょく)生んで(うんで)おり、にもかかわらず江東区(こうとうく)はそのことを反省(はんせい)謝罪(しゃざい)し、対応(たいおう)をするどころか、野宿者(のじゅくしゃ)対する(たいする)排除(はいじょ)暴力(ぼうりょく)拍車(はくしゃ)をかけました。このような社会(しゃかい)による野宿者(のじゅくしゃ)対する(たいする)多種多様な暴力(ぼうりょく)対して(たいして)そんなことはあってはならない!許して(ゆるして)はならない!野宿者(のじゅくしゃ)人々(ひとびと)権利(けんり)奪う(うばう)な!排除(はいじょ)するな!という真っ当(まっとう)抗議(こうぎ)(こえ)江東区(こうとうく)暴力(ぼうりょく)をもってつぶしにかかってきています。社会(しゃかい)野宿者(のじゅくしゃ)排除(はいじょ)の「大義(たいぎ)名分(めいぶん)」として治安(ちあん)景観(けいかん)持ち出します(もちだします)が、それらのために(ひと)生活(せいかつ)(いのち)奪って(うばって)いいのでしょうか。野宿者(のじゅくしゃ)人々(ひとびと)が「治安(ちあん)」を乱す(みだす)どころか、野宿者(のじゅくしゃ)こそが社会(しゃかい)によって暴力(ぼうりょく)さらされ続けて(さらされつづけて)いるのではないでしょうか。ワールドカップ(わーるどかっぷ)オリンピック(おりんぴっく)代表(だいひょう)される国際(こくさい)イベント(いべんと)観光(かんこう)において「美しい(うつくしい)ニッポン(にっぽん)」を演出(えんしゅつ)するために、そこで暮らして(くらして)いる人々(ひとびと)生活(せいかつ)住居(じゅうきょ)奪って(うばって)よいのでしょうか

 またこのような権力(けんりょく)による暴力(ぼうりょく)抗議(こうぎ)する人々(ひとびと)には、行政(ぎょうせい)警察(けいさつ)検察(けんさつ)裁判所(さいばんしょ)一体(いったい)となってなりふ構わず(かまわず)弾圧(だんあつ)行う(おこなう)ことが続いて(つづいて)います。権力(けんりょく)従わない(したがわない)もの、抗議(こうぎ)するものの取り締まり(とりしまり)をさらに強化(きょうか)すべきと(とくてい)秘密(ひみつ)保護法(ほごほう)強行(きょうこう)採決(さいけつ)され、それを予告(よこく)するかのように「デモはテロ」発言(はつげん)石破(いしば)発言(はつげん))があり今回(こんかい)もまた抗議者(こうぎしゃ)逮捕(たいほ)しています(詳細(しょうさい)は「12.6 秘密法(ひみつほう)国会(こっかい)傍聴者(ぼうちょうしゃ)弾圧(だんあつ)救援会(きゅうえんかい)」(http://himitsuhokyuen.wordpress.com/参照(さんしょう)。このような立法(りっぽう)行政(ぎょうせい)司法(しほう)三権(さんけん)一体(いったい)となった弾圧(だんあつ)権利(けんり)侵害(しんがい)今回(こんかい)はじめて起こった(おこった)のではなく、朝鮮(ちょうせん)総連(そうれん)朝鮮(ちょうせん)学校(がっこう)対する(たいする)弾圧(だんあつ)((http://www.io-web.net/category/%E6%A8%A9%E5%88%A9/page/2/(とう)参照(さんしょう)在日(ざいにち)外国人(がいこくじん)対する(たいする)権利(けんり)はく奪(はくだつ)月刊(げっかん)イオ」(http://www.io-web.net/category/%E6%A8%A9%E5%88%A9/page/2/参照(さんしょう)沖縄(おきなわ)米軍(べいぐん)基地(きち)反対(はんたい)するものに対する(たいする)弾圧(だんあつ)標的(ひょうてき)(むら)」(http://www.youtube.com/watch?v=vO8-ZCZHEGs))、原発(げんぱつ)瓦礫(がれき)拡散(かくさん)焼却(しょうきゃく)反対(はんたい)するものへの弾圧(だんあつ)(「関西(かんさい)大弾圧(だいだんあつ)救援会(きゅうえんかい)http://blog.goo.ne.jp/kansai-dan参照(さんしょう)日の丸(ひのまる)君が代(きみがよ)天皇(てんのう)反対(はんたい)するものに対する(たいする)弾圧(だんあつ)(「レイバーネット」(http://www.labornetjp.org/news/2013/0905shasin参照(さんしょう)など枚挙(まいきょ)にいとまがありません。そしてこれらはつねに、国家(こっか)刃向う(はむかう)体制(たいせい)揺るがす(ゆるがす)非国民(ひこくみん)標的(ひょうてき)続いて(つづいて)いるのではないでしょうか。(くに)抗議(こうぎ)すれば、逮捕(たいほ)有罪(ゆうざい)とする。そんなことが許されて(ゆるされて)いいのでしょうか。

 今回(こんかい)判決(はんけつ)許して(ゆるして)しまうことがあってしまえば、権力(けんりょく)による排除(はいじょ)暴力(ぼうりょく)がますます強く(つよく)なるだけでなく、権力(けんりょく)対して(たいして)抗議(こうぎ)をするものへの弾圧(だんあつ)もさらに起こる(おこる)だろうと思います(おもいます)。このようなことを許さない(ゆるさない)ためにも、(たて)(かわ)弾圧(だんあつ)対して(たいして)はもちろん、これまで続いて(つづいて)きた(いる)数々(かずかず)不当(ふとう)裁判(さいばん)判決(はんけつ)対して(たいして)(こう)議し(ぎし)行政(ぎょうせい)裁判所(さいばんしょ)対して(たいして)NOを突きつける(つきつける)ことが必要(ひつよう)なのではないのでしょうか。

 改めて(あらためて)2().9()(たて)(かわ)弾圧(だんあつ)不当(ふとう)裁判(さいばん)抗議(こうぎ)します  

コトコトじっくり煮込ん(にこんだ)(にっ)(てい)♪(ファのはちぶおんぷ)