読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デモほうこく☆~コトコトデモ×俳句(はいく)

(2つめは かんじ つかっていません)

ごぶさたしてます!9月20日にコトコトデモしました。

毎月ほとんど代わり映えがないのもあきてくるので、今回はシュプレヒコールにリズムをつけてみようと思い、俳句のリズム、五・七・五でシュプレヒコールを作りました。

みんな気に入ったらパクってね☆

 

シュプレヒコール集)

ひのまるを やこう、やぶこう おろそうよ!

きみがよを ながすのやめろ うたわんぞ!

てんのうせい さべつのこんげん なくそうよ!

やすくには ぐんじしせつだ つぶそうよ!

にゅうかんは さつじんしせつだ つぶそうよ!

べいぐんの おしつけよるさん おきなわへ!

べいぐんは せかいのどこにも いらないぞ!

じえいたい にほんのぐんたい なくなれよ!

ぶき、げんぱつ ゆしゅつするのは さつじんざい!

ちょうせんの てきしをやめろ いますぐに!

せいさいは むじょうけんに はいししろ!

こくせきで ひとのいきかた せばめるな!

はいししよう さべつをうみだす こせきせいど!

こどもをね うめときょうせい しないでよ!

ほうむしょう なんにんころせば きがすむの!

しけいとは みんなでおこなう さつじんだ!

 

デモ前にちょっと練習で「ひのまるをぉ~(わずかに上がり調子) やこぉ やぶこぉ(アンニュイな調子) おろそうよぉ~(わずかに下がり調子)」といかにも風に読み上げてみたら、「吟じるんかい!!」と概ね不評だったので(好意的な意見もごくわずかにありましたが)、けっきょく威勢よく叫びました(苦笑)。

 

日の丸や君が代天皇制について、街中で反対を叫ぶとき、正直なところ沿道の視線が気になったり、怒鳴られるんじゃないかと不安な気持ちにはなります。特に社会運動までもが国民運動化しているように思えてしまう昨今ですから、最初の一声を出すとき怖気づきそうになります。

もし、これが「日の丸、君が代を強制するな」なら、少しは不安がやわらぐかもしれませんし、より受け容れられやすいような気もします。でも、強制されるから問題というよりは、(強制は強制としておかしいけれども)そもそもこんな旗、歌があり続けるっておかしいよね、ってところからやっぱ言いたいし、問題化したい。そして、こんなにも言いにくさを感じるからこそ、この場からそれを言える場にしたい、そんな風に思います。

では、またね!

 

コトコトじっくり煮込んだ日帝♪(レのはちぶおんぷ)

 

 

**** かんじ つかっていません ****

 

ごぶさたしてます!9がつ20にちに コトコトデモしました。

まいつき ほとんど かわりばえがないのも あきてくるので、こんかいは シュプレヒコールに リズムを つけてみようとおもい、はいくの リズム、ご・しち・ごで シュプレヒコールを つくりました。

みんな きにいったら パクってね☆

 

シュプレヒコールしゅう)

ひのまるを やこう、やぶこう おろそうよ!

きみがよを ながすのやめろ うたわんぞ!

てんのうせい さべつのこんげん なくそうよ!

やすくには ぐんじしせつだ つぶそうよ!

にゅうかんは さつじんしせつだ つぶそうよ!

べいぐんの おしつけよるさん おきなわへ!

べいぐんは せかいのどこにも いらないぞ!

じえいたい にほんのぐんたい なくなれよ!

ぶき、げんぱつ ゆしゅつするのは さつじんざい!

ちょうせんの てきしをやめろ いますぐに!

せいさいは むじょうけんに はいししろ!

こくせきで ひとのいきかた せばめるな!

はいししよう さべつをうみだす こせきせいど!

こどもをね うめときょうせい しないでよ!

ほうむしょう なんにんころせば きがすむの!

しけいとは みんなでおこなう さつじんだ!

 

デモまえに ちょっと れんしゅうで「ひのまるをぉ~(わずかに あがりちょうし) やこぉ やぶこぉ(アンニュイなちょうし) おろそうよぉ~(わずかに さがりちょうし)」と いかにもふうに よみあげてみたら、「ぎんじるんかい!!」と おおむね ふひょうだったので (こういてきな いけんも ごくわずかにありましたが)、けっきょく いせいよく さけびました(くしょう)。

 

ひのまるや きみがよ、てんのうせいについて、まちなかで はんたいを さけぶとき、しょうじきなところ えんどうの しせんが きになったり、どなられるんじゃないかと ふあんな きもちには なります。とくに しゃかいうんどうまでもが こくみんうんどうかしているように おもえてしまう さっこんですから、さいしょの いっせいを だすとき おじけづきそうになります。

もし、これが「ひのまる、きみがよを きょうせいするな」なら、すこしは ふあんが やわらぐかもしれませんし、より うけいれられやすいような きもします。でも、きょうせいされるから もんだいというよりは、(きょうせいは きょうせいとして おかしいけれども)そもそも こんな はた、うたが ありつづけるって おかしいよね、ってところから やっぱ いいたいし、もんだいかしたい。そして、こんなにも いいにくさを かんじるからこそ、このばから それを いえる ばにしたい、そんなふうに おもいます。

では、またね!

 

コトコトじっくり にこんだ にってい♪(レのはちぶおんぷ)